Entries

Thunder Whales Picnic

かんづめクオリティ五周年記念絵
yakan2011anv02_nuri04s_20110930012917.jpg
クリックでやや大きい画像




ようこそ未来!Battaです。
「もう秋だというのに、なんだこの夏全開さは!」などというツッコミがあるとは存じますが、
僕の心はいつでも夏!看板娘「やかんねこ」はかんづめクオリティ唯一の純情笑顔全開キャラとあいなりました。

毎年、周年記念絵のタイトルはザ・ピロウズのナンバーから拝借して、今後一年の抱負を語ったりなんかしています。
今年はピロウズの最強インスト曲(だと思う)「Thunder Whales Picnic」から。

インストなので歌詞はありません。
つまり抱負は「もはや語るまい・・・!(CV:大塚 明夫)」ということです。
「遅かったな・・・言葉は不要か(CV:中田譲治)」とも


これからもどうぞよろしくお願いします!!


【お壁紙】

2011anv1024x768.jpg
1024*768
2011anv1280x1024.jpg
1280*1024
2011anv1680x1050.jpg
1680*1050
2011anv1920x1080.jpg
1920*1080



おまけ 【メイキングのようなもの】
使用した道具:
パソコン(ドスパラ Prime Raytrek debut!)
モニター(ナナオ FlexScan EV2334W)
ペンタブ(ituos3 A5ワイド)
ペイントツール(SAI)  
複合機(Brother MFC-6490CN)

0.3mmシャープペンシル(HB) 
A4・B4コピー用紙 アイシーの原稿用紙あまってたやつ(B4)
トレス台とか

作業時間:約8時間

1、まず構図を考えました。(約30分)

 CIMG5822.jpg
 紙の上で考えてもらちがあかなかった。

 ↓

 kouzuan02.jpg
仕方がないので、SAIを起動してみる。
なんかいまいちだなぁ。

 kouzuan03.jpg
 キャラ主体のこういうのにしよう。


2、線画を描きました。(約2時間)

 CIMG5823.jpg
 ヘタレなので2回下書きをします。笑い飯の漫才見ながら。
 A4紙からはみ出たので、2回目の下書きはB4紙でやってます。
 ヘタレ加減が露呈しております。



 yakan2011anv.jpg
途中で下書きをスキャナで取り込んで塗り方を大まかにイメージしたり、モチベーションを高めます。
「やかんを描いた方がいいな」とか気付くこともあって、良かった。



CIMG5824.jpg
 0.3mmシャーペンにてアイシーの原稿用紙(余ってたの)に清書。桂 枝雀の落語聴きながら。
 これが精神摩耗して結構しんどい。

 B4原稿をPCに取り込むには、A3サイズのスキャナーがあると心強いです。
 僕はBrotherの複合機使ってます。3万円代で手に入る安いやつ。
 
3、線画をスキャナで取りこんで、パーツごとに塗り分けしました。(約1時間)

 yakan2011anv01.jpg
  解像度300dpiで取り込みました。
  この塗り分けというのは実際あまり楽しくない。
 一生懸命にがんばったが、ここでパーツを綺麗に塗り分けた労力は後々無駄になった。

4、塗りました。(約4時間半)

 yakan2011anv02_nuri00.jpg
 基本的にデフォルト筆ツールのみ使用。 (通常の円形 テクスチャなし 混色0 水分量0 色伸び11)
 キャンバスもデフォルトのまま。
 適当に乗算で影を置いたら「おぉ!」という感じになったので、ここで勝利を確信した。

 ↓

 安心して、ご飯食べた。

 ↓

yakan2011anv02_nuri01.jpg
 自分を信じて塗る。時にいつもと違う塗り方を試みることで、思いもよらぬ効果がもたらされることもある。
 レイヤー効果「乗算」と「スクリーン」で影と光を描いていったので、パーツの塗り分けた意味がなくなってしまったのだ。
 「ああ、やっぱりいつも通りの塗り方にすればよかったのかな・・・」
 慣れない塗りにアンドゥの回数が増える。正直、挫けそうだ。

 だがしかし、ここで最も大事なのはスキルではない。絶対に諦めない気持ち、根性である。
 長距離走でいうところの「デッドポイント」。しかしこれを乗り切れば「セカンドウインド」
 いわゆる「お絵かき楽しす」状態が発動する!こうなったら勝ちである!

 ↓
yakan2011anv02_nuri04.jpg

 それで、どうにかできた。今回も苦しい戦いだった。
 どういう塗り方をしてこうなったのかは上手く説明できない。塗っている時の記憶が全くない。
 もっとスクショ取っときゃよかったと思っても後の祭りである。ヘタレですんません。


 以上、おつかれさまでした。

Appendix

info

【商業情報】
狐のお嫁ちゃん
みんなのコミック様にて『狐のお嫁ちゃん』
月刊連載中です。

茜新社様『永遠娘』に一本描かせて頂きました。(成人向け)
『戦極姫6~天下覚醒、新月の煌き~』応援中!!
最上義光、最上義守のデザイン・原画・彩色を担当させていただいております。よろしくお願いします。

【かんづめクオリティの同人誌】

一部の過去同人誌を無料公開しております。
現在9作品公開中
booth.jpg
電子版同人誌販売はこちら

【かんづめクオリティはリンクフリーです】

URL:http://canzume.blog77.fc2.com/

プロフィール

Batta

Author:Batta
京都府在住 男
漫画を描いて暮らしています。
狐大好き。
いつも心にオルタナティヴ。

連絡先
batta☆canzume-quality.com
☆→@



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: